キャットフードのパッケージ

原産国が日本でありさらにパッケージが箱だと「これは高級品で体に良さそう」と思ったことはありませんか?調べていくうちにそうでもないことが分かってきました。

よくよく原材料をみると主原料は穀類で肉類もミールを使っていることも多いです。このミールは副産物を使用していることも多く体にいいものとはとても言い難いです。

ただ日本ではまだまだ猫の位置づけも低いので原材料までをヒューマングレードにするまでにはいかないのが現実です。なので少しでも良い物をと高級そうなパッケージを買ってしまうことはよくあることだと思います。

高級そうなキャットフードを購入するときはいくつか注意しながら購入すると無駄なお金も払わずそして栄養が入っているキャットフードを選ぶことができるはずです。まず、原材料は穀類は避けます。肉類、魚類も副産物は与えない方が良いことを覚えておきましょう。4Dミールも何かのお肉と思いがちですがそうではないことも頭に入れておきましょう。何よりも酸化防止剤のBHABHTは発がん性の可能性があります。値段が高いから、原産国が日本だから大丈夫ではありません。その認識を捨てて愛猫のためにしっかりと選んで購入するようにして下さい。

シンプリーキャットフードの給餌量は?

コメントを残す




CAPTCHA