千里の道も、まずは一歩から!

手と太陽

 

千里の道、そう言われるとなんだかものすごく大変そう・・・辛そう・・

そんなイメージが浮かんでくるかもしれません。

千里の道を数字に変えてしまうと、1000になります。

それを1ずつ進んでいくと、1000日1ずつ進んでいくと、1000日目には、やり遂げることが出来ます。

千里の道だけじゃなく、何かを成し遂げるにも少しずつでもいいから、歩き出さないと進みません。

進まないという事は、一歩も成長出来ないという事。

勇気を出して、一歩進んでみましょう。

 

そうすれば、全然新しい世界が見えるかもしれませんね。

 

例えば、今まででは行くことのなかった所に行くきっかけがあったり、今まで知らない事を知ることが出来たり。

それは、人によって様々ではありますが、私の場合だと、とある人たちをきっかけでそのような場所、人と出会うことが出来ました。

今までと同じように暮らしていたら、到底話すこともない、そんな人達がいるという事すら知らなかったかもしれません。

こういう機会を頂けたのも、自分が進もうと決めたからなのかな?なんて思ったりしています。

このような機会を与えてくれた事に、感謝しています。

 

正直、一歩づづでも前には進んでいるかもしれないけど、慣れないことばかりで、言いたくはないですが不安だと思います。

今、こうして書いている私も正直不安に思う事ばかりです。胃が痛いです。

でも、ここから歩かないと、なにも見えないし、始まらないので、とにかく前に進んでいこうと思います。

 

それを乗り越えた先に見えるものがあると信じて。